【感情などいらない】

せっせと色々なものを同時進行で作っております。
保科です。

その中で、ふと気づいたことがありました。

『何かを成功させる人は、感情のコントロールが得意』

私がずっと思っていたのは、
経営者や成功者は、「人間らしさ」がない。ということ

もっというと、感情が見えないというか、
喜怒哀楽が表に出てこない。

『一定(いってい)』

この言葉に尽きる。

同じ「目」をしている。

ただ、何か言葉にしっくりこなかった。

そしてたどり着いたのは
「感情のコントロールが得意」だということ。

世界No.1のコーチ、アンソニー・ロビンスの言葉を
思い出した。

『私たちの行動を作っているのは、
思考ではなく、感情だ。』

頭でわかっていても、行動できないのは、
気分がのっていないから。

「やらなきゃ」と思うのに、イライラしていて
楽しいことに手をつけてしまうのも感情。

〇〇したいのに、うまくできない。。

これらは全て「分かって」いても行動に移せていない、

つまり、
行動を作っているのは「思考」(わかっていても)
ではなくて、「感情」(そのときの気持ち)

成功するのに「感情」なんていらないのかもね。

過去の嫌な記憶が、その「たった一言」言う言わないを
躊躇させるかもしれない。

身近な大切な人への想いが、
逆に自分に辛い思いをさせるかもしれない。

その場その場の感情で、やる気が上下してしまう。

「感情」がなければ、きっと、

「言われたままをすれば、その通りの結果になる」
「不安もないから、何でも挑戦できる」
「欲もないから、ビジネスもうまくいく」かもね

でも、そうはいかない。し、

そんな感情があるから、
共感を得たり、感動を与えられたりして、
誰かに影響を与えられる人になれる。

やっぱり感情はなきゃダメだね。

そういう意味では、「コーチ」ってとても意義のある
仕事だと思った。

誰かの行動をサポートするために、応援したり
質問してみたり、感情のコントロールの手助けをする。

そこまで考えてやっている人がいれば、の話だけどね

成功の鍵は「感情のコントロール」にあり。
知識やスキルだけあっても、多くの人が、
行動に移せない、継続できない、素直に実行できない

そういった理由で、悩み、考え、立ち止まってしまう。

人によっては成功法則を、
「自信を持って、ひたすら行動する!」以上!
なんて人もいるくらいなんだから、

意外と、
あなたの悩みもシンプルだったりするのかもしれない。

いや、多分、悩みの原因も、どうすればいいのかも
きっとわかっている。

今日は久しぶりにあなたに問いかけます。

『あなたは一体、何を待っているのですか?』

保科 俊一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です