【海外のイベント事情】

『人と人との繋がりを通じて、前向きでHappyな変化を与え続ける』

コンセプトに活動している保科です。

さて、先週金曜日のことです。
説明会を終えて、片付けをしていると電話が…

『お疲れ様でーす』

『あ、ほっしゃん?(私のニックネーム)今何してる?』

『片付けしてますけど?どうしました?』

『今からタイに行ける?』

『あーはい。…………え、今からですか?』

『そう、戻りは明後日で!』

と言うことで、行くことになりました。

幸いにも以前の会社で「アメリカに突然いく」
と言うことを経験していたので
準備は問題なくいくことに。

空港に着き、Wi-fiを借りて行こうとしたところ、
新たな事実を発見。

auは毎月24時間以内であれば、国内と同じ料金で使えるとのこと!

(ぜひ利用してみてください)

Wi-fiのレンタル代が浮きました(笑)

タイについてからも色々あったのですが、省略 笑
(特にタクシー..)
とりあえず目的地であるイベント会場へ。

会場はタイ人で埋め尽くされ、
セミナーとは言いつつも、まるでコンサート。

 

 

ただ講師が一方的に話すものと違い、
コミュニケーションをとりながら進めていく。

『会場のみんなー、
初めて今日のライブに参加する人はいるかなー??』

『はーい!』

の、セミナー版。(イメージ)

まぁざっくり言えば、遊びにきている感じ。

だから異様にテンションが高い。
し、
席の後ろの方は、携帯でゲームをしている人もいる。

目的をもって来ている、と言うよりも
遊びにきている、と言う感じ。

日本「このままじゃまずい。勉強しよう。」
→なるほど、私にはこれがないのか。じゃあ勉強しよう
結論:勉強しすぎ、いいからやれ

タイ「面白そうだから行ってみよう!」
→あー楽しかった!
結論:そもそも問題に気づいていない..

でも個人的には、問題に気づいてなくて
楽しんでいるなら、その方がいいんじゃないかなと

問題に気づいていて、勉強して、
行動しないで(できなくて)悩んでいるだけの方が
よっぽどキツイ。

もっと人生楽しもうぜ!

動けない人はこの2つを断然オススメします。

1、環境に飛び込む
そう言うグループに所属するでも、スクールに通うでも会社に所属するでも
なんでもいいです。
とにかくあなたが求めている行動を当たり前の様にしている
「環境」に入ることで、自然に行動できる様になります

2、コーチをつける
結局人は一人では何もできない
それを「わかっている」人がほとんどだろうけど、
本当に「腑に落としている」人はほとんどいない
コーチはそんな人のケツを叩く存在です。笑

最後に、人生を楽しむためにがんばっている方の
プロジェクトがありますので、
良ければ見てみてください。

◼踊りを通して日本の文化を世界に発信!
https://faavo.jp/kochi/project/2841#pj-single-nav
*私もこのプロジェクトに関わっています。

外国人が日本の踊りを通して、初めて日本のイベントに
参加するというもの。

やっぱり今は交流・体験・コミュニティの時代ですね。

PS: 只今、成功して楽しい生活を過ごすための7つのヒントを無料でプレゼントしています!!
【保科俊一 オフィシャルメールマガジン】
https://maroon-ex.jp/fx65046/YajLk4

同時にLINEの友達も募集しております!
保科俊一とLINE友達になる
https://line.me/R/ti/p/%40foc6646k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です