【たくさんの体験をすること】

『人と人との繋がりを通じて、前向きでHappyな変化を与え続ける』をコンセプトに活動している保科です。

 

先週はある人に会いに行くため、

初めて高知に行ってきました。

高知県と言えば、芋けんぴカツオゆず

そして坂本龍馬が有名ですね。

安心してください。

坂本龍馬に会いに行った、なんてオチではないですから(笑)

 

私が会いに行った人。

それは、世界12カ国から訪れた人たち。

 

私の記事を読んだことがある人は知っているとは思いますが、

私が今回サポートをさせてもらった

よさこいチームに会いに行きました。

 

ポーランドから始まり、フランス、ハンガリー、タイ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、リトアニア、シンガポール、マレーシア、香港、そして日本

久しぶりにアツい気持ちを思い出しました。

炎天下の中、繰り返し振り付けとフォーメーションを確認し、

クオリティを高めていく…

完成度が高まるにつれて、メンバーたちの気持ちが1つになっていく。

うぉーっ、たまらないっ!!

ただし、今回違うのは各国の考え方、常識は異なり

『言葉』という、ハードルもあった、ということ。

ここでも1つ「相手に理解してもらうこと」の難しさを感じました。

今回は踊り子(踊る人)ではなく、サポーターとして運営側をさせてもらったのですが、かなり多くの気づきがありました。

 

そしてやはり思うのです。

『これからは世界を見なければならない』

ということを。

 

自分の思っている常識は、

自分の経験から出来上がったものに過ぎない。

 

自分の思っている常識は、

身の回りの人たちの常識の平均値に過ぎない。

 

あなたが持つ『常識』は、

あなたの身の回りの『何人』の人たちの価値観でしょうか?

 

恐らく数人、良くて十数人だと思います。

 

こういうと

「俺は、私は、過去に数百人のお客様と会っている、友達も5,000人いる」

と言う人がでて来ると思います。

 

たしかに、沢山の方たちとの人脈をもっているのは素晴らしいことと思います。

が、『その人脈って同じ業界の人たちだけじゃない?』と思うわけです。

『結局日本人だけじゃない?』って思うわけです。

 

もちろん常識を知っておくことは必要です。

もしその常識を人に押しつけるようになったら、おしまいですね。

 

そうなると、

人の気持ちを理解できない

共感できず、うまくコミュニケーションが取れない

頑固だと思われ、本音で話す友人ができない

などとなるわけです。

 

ただ、

私が言いたいのは沢山の『常識』に触れてみよう!

 

この一言です。

 

日本の人口は減り、海外からの渡航者は毎年約500万人ずつ増えています。

そんな時代に1つの価値観しかもっていないとなると、

私にとっては恐怖でしかありません((((;゚Д゚)))))))

 

まぁ、私も最初は海外のかの字も興味のない人間でしたが(笑)

今となっては、沢山の価値観に触れることは単純に楽しいことばかりです。

 

最後に、私がメルボルン(オーストラリア)に住んでいた時に働かせてもらっていた

エージェントが期間限定のキャンペーンをやっているとのこと。

ここの学(まなぶ)さんという方は、色々な意味ですごい方なので、まずはお気軽に相談してみるのもありかもしれません(笑)

PS: 只今、成功して楽しい生活を過ごすための7つのヒントを無料でプレゼントしています!!
【保科俊一 オフィシャルメールマガジン】
https://maroon-ex.jp/fx65046/YajLk4

同時にLINEの友達も募集しております!
保科俊一とLINE友達になる
https://line.me/R/ti/p/%40foc6646k

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です