【美容師・バリスタのフリーランス】

『人と人との繋がりを通じて、前向きでHappyな変化を与え続ける』を
コンセプトに活動している保科です。

今日行ったカフェで、カプチーノには2種類あることを知りました。笑
ドライとウェット。

ドライは、昔ながらの喫茶店とかで出すようなシナモンがかかってて
モコモコの泡が乗っているもの。
ウェットは、(バリスタ的には本来の)泡の量がカフェラテよりも
多いもの。

また一つ、違いのわかる男になりました。笑

さて、今日は久々の友人と会って、その後、下北沢で会ったバリスタさんの
新店舗に遊びに行ってきました。

すると、たまたまなんだけど
話を聞いてみると両方ともフリーランスとして働いていたというね

一人はフリーランスの「美容師」
ずっと店舗にいるわけではなくて、予約の入った時間だけ
お店に出勤する。

メリットとしては、
・お客さんのいない時間帯は自由に過ごせる
・場所(店舗)に縛られない働き方ができる
・予定を自分で決めやすい

デメリットは、
・お客さんがいないと、直で収入に影響する
・一人で全てをやることになる。
(普通はアシスタントがやるようなことも)
・とにかくお客様との関係づくりが必要(会社の看板はない)
(デメリット、、、ではないか?)

でも、とてもイキイキとしていました

二人目がフリーランスの「バリスタ」
てっきり社員とかアルバイトなのかと思ってたけど、
フリーで働いているらしい。

基本的には販売したコーヒーや、
時々行うワークショップなどから収入を得る、という働き方。

メリットは、
・店舗に縛られない
・スケジュールも交渉次第?
・頑張った分だけ収入も増える。

デメリット、、
・お客様の数が収入に影響する
・(契約形態にもよるが)一人で全てをこなす必要がある
・税金関係は自分でやる必要がある

でも、やっぱり好きなことをしているので楽しそう。
てか、基本的にメリット・デメリットは同じですね!

そういえば、昨日打ち合わせをしていた中で、
フリーランスの「看護師」として働いている人の話も聞いたな、と

自分の都合の良い日だけ申請して働くらしいです。

何だかとても面白い働き方に変わってきたなーと感じます。
ある調査によるとフリーランスの経済規模は
2017年から2018年で「前年比約109%」

でも、まだ平均年収は200万を超えないんですよね。
(平均報酬165万→186万円)

やっぱりそこには、集客だったり、今までの会社員として働いてきた時の
考え方だったり、戦略だったりという壁があるように思えます。

今、自分がやっていることのメインの部分が「集客」に関係する
ことなんですけど、素直にそういうフリーランスの人たちに役立って欲しいと
思います。

つまり、フリーランスの人にはもっと稼いで欲しいなーって。

何でかって、最終的にやりたいことの一つに
よさこいで世界ツアーするチーム作りたいんですよね。

そのためには、場所も時間も縛られずに働いて
航空券代も払える人がたくさん欲しいわけなんですよ。笑
←個人的な理由

でも、多くのフリーランスが「集客」で悩んでいて平均収入が200万以下。
これって会社員をしている方がいい計算。

今は、YoutubeとかインスタとかLINEを使ってどんどん集客が
しやすくなっている。

だから、どんどんツールを使いこなして集客して欲しいですね。
分からない方がいたら、セミナーで情報収集、そしてそれを実践に
移してみてください。

何なら会いにきてください 笑

基本的にはやるだけ!ですから。