【海外のイベント事情】

『人と人との繋がりを通じて、前向きでHappyな変化を与え続ける』

コンセプトに活動している保科です。

さて、先週金曜日のことです。
説明会を終えて、片付けをしていると電話が…

『お疲れ様でーす』

『あ、ほっしゃん?(私のニックネーム)今何してる?』

『片付けしてますけど?どうしました?』

『今からタイに行ける?』

『あーはい。…………え、今からですか?』

『そう、戻りは明後日で!』

と言うことで、行くことになりました。

幸いにも以前の会社で「アメリカに突然いく」
と言うことを経験していたので
準備は問題なくいくことに。

空港に着き、Wi-fiを借りて行こうとしたところ、
新たな事実を発見。

auは毎月24時間以内であれば、国内と同じ料金で使えるとのこと!

(ぜひ利用してみてください)

Wi-fiのレンタル代が浮きました(笑)

タイについてからも色々あったのですが、省略 笑
(特にタクシー..)
とりあえず目的地であるイベント会場へ。

会場はタイ人で埋め尽くされ、
セミナーとは言いつつも、まるでコンサート。

 

 

ただ講師が一方的に話すものと違い、
コミュニケーションをとりながら進めていく。

『会場のみんなー、
初めて今日のライブに参加する人はいるかなー??』

『はーい!』

の、セミナー版。(イメージ)

まぁざっくり言えば、遊びにきている感じ。

だから異様にテンションが高い。
し、
席の後ろの方は、携帯でゲームをしている人もいる。

目的をもって来ている、と言うよりも
遊びにきている、と言う感じ。

日本「このままじゃまずい。勉強しよう。」
→なるほど、私にはこれがないのか。じゃあ勉強しよう
結論:勉強しすぎ、いいからやれ

タイ「面白そうだから行ってみよう!」
→あー楽しかった!
結論:そもそも問題に気づいていない..

でも個人的には、問題に気づいてなくて
楽しんでいるなら、その方がいいんじゃないかなと

問題に気づいていて、勉強して、
行動しないで(できなくて)悩んでいるだけの方が
よっぽどキツイ。

もっと人生楽しもうぜ!

動けない人はこの2つを断然オススメします。

1、環境に飛び込む
そう言うグループに所属するでも、スクールに通うでも会社に所属するでも
なんでもいいです。
とにかくあなたが求めている行動を当たり前の様にしている
「環境」に入ることで、自然に行動できる様になります

2、コーチをつける
結局人は一人では何もできない
それを「わかっている」人がほとんどだろうけど、
本当に「腑に落としている」人はほとんどいない
コーチはそんな人のケツを叩く存在です。笑

最後に、人生を楽しむためにがんばっている方の
プロジェクトがありますので、
良ければ見てみてください。

◼踊りを通して日本の文化を世界に発信!
https://faavo.jp/kochi/project/2841#pj-single-nav
*私もこのプロジェクトに関わっています。

外国人が日本の踊りを通して、初めて日本のイベントに
参加するというもの。

やっぱり今は交流・体験・コミュニティの時代ですね。

PS: 只今、成功して楽しい生活を過ごすための7つのヒントを無料でプレゼントしています!!
【保科俊一 オフィシャルメールマガジン】
https://maroon-ex.jp/fx65046/YajLk4

同時にLINEの友達も募集しております!
保科俊一とLINE友達になる
https://line.me/R/ti/p/%40foc6646k

【「ジャーマンポテト」はドイツにある?】

突然ですが、
あなたは「よさこい」をご存知でしょうか?

高知県発祥の民謡で、全国…いや
今や全世界に広まっている日本の伝統的な踊りです。

華やかな衣装を纏い、
夏のワクワク感を思い出させる祭りの音楽。
数十人から数百人の人たちが踊りで「和」を魅せる。

私の人生において、
「よさこい」は欠かせないものとなりました。

時に「仲間」の良さを教えてもらい
時に「大勢で何かを作り上げること」を学び
時に「日本の伝統」を伝える機会を与えてもらった。

何度か投稿で話はしていますが、
昨年まで私は、メルボルンのよさこいチームで代表を
務めていました。

40名を超える多国籍メンバーのチーム運営は、
全てが新鮮で、得られた結果も計り知れないもの。

「語学力」はもちろん、「コミュニケーションスキル」
「最高の想い出」そして、
「国境を越えて何か一つのものを作り上げる経験」

これは、体験しないとわからないでしょう。

そして、このような環境においては
「一生付き合える親友」と出会うチャンスにもなります

何か一つの目的を持った人が集まる環境。

私はこのような環境で、
人生を一緒に楽しむ「親友」
お互いを高め合うことのできる「親友」

を見つけることができました。

「親友」を持つことって良いことだとわかっていても
人生で最も難しいことの内の1つだと思います。

損得を考えずに何かをしてあげたい、助けたいと思う。
相手のことを考えて、失礼なこともズカズカと言える。

「親友」がいなくても死ぬことはありませんが
いるだけで、人生は間違いなく良いものになります。

今回私は、
そんな環境を得られる情報をシェアしたいと思います。

『世界11カ国から集まった踊り子たちと、
「よさこいの本場」でパフォーマンスをするチーム』の
メンバー募集です。

私の前所属のメンバー(オーストラリアから)も、
参加するために練習を進めていますし、
私自身も前代表として本国際チームに関わっています。

4日間で延べ約100万人の人出があり、
約2万人が演舞を繰り広げる超ー大規模な日本の「祭」
そんな祭典に出場し、かけがえのない体験を得る場。

残りわずかの定員がありますので、興味のある方は、
”今すぐ” 私まで個別メッセージをお願いします。

ぜひ一緒にやりましょう!!

さて、、
タイトルのジャーマンポテトの件。
今日、以前から気になっていたドイツビールのお店で、
店員さんに教えてもらったのですが、

ドイツで「ジャーマンポテト」と言っても
出てこないそうです(笑)似た料理はあるそうですが。

確かに、日本に来て「日本のじゃがいもください!」
って言っているようなものか…

そんなお話でした。笑